前へ
次へ

マッサージを自分で行う

慢性的な肩こりに悩まされている人は多いことでしょう。そこで、マッサージ店に定期的に通っているという人もいるはずです。専門店に通い、その道のプロの施術にかかれば状態も良くなることを期待できます。私もそうしたいところですが、潔癖症なのか、他人に体を触られることに抵抗があり通ったことがありません。私のように店舗へ行くことに抵抗がある人は自分でマッサージをしてみましょう。自分の肩を自分でほぐすのはどういうふうに行えばいいのか、とても難しく感じられるかもしれません。しかし、実際にやってみるとそれほど難しくないことが分かります。まず、右肩のこりをほぐすためには左手で肩を優しくマッサージするのです。これを右肩と左肩、交互に行っていきます。それから背伸びをしてみましょう。両手をバンザイのように高く挙げることで背中や肩のこりがほぐれてきます。肩を回してみるといった方法もおすすめです。こんなふうにすれば、自分でもこりをほぐすことは可能なのです。

Page Top